☆BEAUTIFUL DREAMER☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 衛布さま≧ー≦

<<   作成日時 : 2010/03/24 19:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく『虞美人』について
・・・・とゆうか
衛布について?
語りたいと思います。


待ちに待たれた再演作品。
稽古場映像を見た時に
あの有名な曲に
さすがの私も聞き覚えがありました。

なんかねぇ
自分が座っていた席の
前の席に座っていたのが
結構年配の方ばかりで。
中でも1人のおばあちゃんが
舞台を見ながら
手を前で組んで
←こんな感じで
見てはったんですね。
なんかそれを見て
この公演の再演を
心から待っていたんだろうなあ・・・
って思ったらなんかすごい感動してしまって
あれから私の涙腺は
かなり壊れてるんで
すーぐね、ウルウルしちゃうんですよ
でもなんかすごくあったかい気持ちになりました。
時代を経ても尚、
こうやって魅力を伝えられるのが
宝塚のいいところですね。


さてさて。
『虞美人』ですが
私は好きですねぇ。
やっぱり中国モノいいなぁ
まあ、若干眠くなってしまった箇所も
ありましたけど・・・
でもやっぱり
群集芝居は迫力があったし、
何よりコレで退団する
あやねちゃんがすごくアジアンビューティ
ハマり役すぎてね。
私は結構
あやねちゃんの優しい声が好きで
退団オーラもまとって
キラキラしている彼女を見ていると
これまた切なくなってしまって。
いかんねぇ。
もう『退団』する人の
あの独特のオーラと言いますか、
その輝く姿を見るだけで
もうね、条件反射でウルウルしちゃう。
最後に素敵な役にめぐり会えて
本当に良かったね

お話は
まとぶ演じる項羽と
そうちゃん演じる劉邦の
政権争いが中心で
項羽が愛して止まない姫が
あやねちゃんなんですね。
最初は
項羽と劉邦が
虞美人を巡って争うのかと思ってたんですが
そうゆう話はみじんもなく。
最後は男同士の友情とか絡んだりして
結構泣ける感じでした。

やっぱり中国モノは
衣装がほんとにキレイ
ですね。
生地に柄が入っていて
色とりどりで。
どの衣装も本当にキレイでした。
たまに
太王四神記っぽいのもあったけど。


えー
今回の目玉
何といっても
みつるさま演じる衛布

やらしさ
欲深さ
極悪さ


そして
スーパーなエロさ

コレに限る

お茶会でもおっしゃってましたが
そのエロカッコよさが
ファンのみなさまの妄想を
非情にかきたてているらしく
ものすごい妄想レターが届くそうで
今回のお茶会では
何を聞かれるのかと
ビビリながら来たらしい

だってねぇぇ
本気でエロいんだもん

あの場面。

私はみつるさまの
目の下のラインが大好き
で(こまかっ)
アレがさらに男度に磨きをかけてるとゆうか
素の時から大好きなんですが
舞台メイクすると
そのラインが余計に際立ってわかる
のです
衛布はこのラインが
さらに悪度を増しているように見えて、
どこか腹黒いような・・・。
そんな風に見える
のですよ。

あーしかしマジで
死ぬほどカッコいい・・・・
久々に
嫁になりたいと思いました
でも衛布はきっと
嫁なんて自分の出世のための道具
としてしか娶らないでしょうから
唯一愛される愛人あたりが
おいしいかなぁと思いますけどね
だいもん演じる
桃娘に至っては
セリフにもあるように
単なる慰みものでしかない存在なので
でもなぁぁ・・・
あの無理やり感が・・・(こらっ)
なんでも
下級生からも
『みつるさんヒドイ・・・
と言われたり
まとぶんにも
『いい加減にしときなよ』
と言われたりするらしいです(笑)
確かに本当にヒドイ人な役なんですけどね。
でもみんなにそんなの言われるくらい
みつるさまがまた衛布に
なりきってる・・
いや、衛布が降りてきてる

ってことですね

ツボ言っていいですかっっ
ダメって言われても
語っちゃうけどねー

えーと
そりゃあのエロエロシーン
1番好きですけどーー
でもちょっとヤキモチ焼いちゃうのでー。(またかよっ)
でもあそこはたまらないですね。

壁にドンッと押し付けて
無理やりちゅう・・・
ぎゃーーーーーーーーーー。
襲いまくり・・・・
ぎゃーーーーーーーーーー。
そんで
すぐに暗転になっちゃうんですけど
その中を無理やり
桃娘の手を引っ張りながら
ぐんぐん歩いていくあの姿がっっ
アレがまたやらしいったらありゃしない
ぎゃーーーーーーーーーー。


ぎゃーぎゃーうるさくてすみませぬ。
あの後一体・・・・
そこはコードですけど

衣装は
スチールにもなってる
あの青い衣装着てる時が
1番好きです

衛布さまは
20代後半の設定
だそうです。
かなり貫禄あるので
もっと上の人かと思っていたよ。
『英布』とゆう人が本当にいるそうですが
『衛布』さんとは別人。
モデルにはなったみたいですけど
『英布』さんはいい人だそうです。
『衛布』さんは・・・・
ねぇ、ほんとに。

「台本を読んだ時
みなさんと一緒の反応をしましたよ

と仰ってたんですけど、
「うっわー悪いなぁ・・・
わーーー
とかなって
『桃娘に無理やりキス』
とか書いてあって
まじでどうしようかなー・・
と思ってたら
2幕で死ぬ。
はやっっみたいな」

って感じに
お話してくださいました
下級生とかも
同じ反応だったらしく
「わるーーい
ひどーーーいっっ
あ、しんだ」

って感じやったそうです。

衛布さまは
エロカッコいいのはもちろんですが
その死に様が素晴らしい


さすが最高の役者っっ

華形ひかるっっっ



エロシーンより
むしろ私は
この死に様に
ドキュドキュドキュン
でした

なんなんでしょうか。
なんでこんなに上手いのか
すっごいすき。

「衛布はあの時
まだ自分で死ぬとは思っていなくて
でもだんだん遠のく意識の中
視界が朦朧としてきて
死ぬんです」

と仰っていたように
本当にね、スゴイのです。
何でもあそこは
振付の先生が
「松田優作みたいな
最高の動きをつけてやるから

と言われて決まった形だそう。
それを見事に演じるみつるさまは
最高の役者さんだと思います
暗転するかしないかくらいの
ちょっと暗めの照明下での演技なので
もうちょい明るい中で見たいなぁ
と思いつつ
でもあの照明下だから
迫力が増すのかなぁとも思う。

ああ・・・・カッコいいな


次見れるのは4月に入ってから。
中々忙しくて
結局2回しか見れそうにないのが
とてつもなく残念ですが・・・。


やっぱり初見は
話の筋を追うのに必死で
さらには
衛布さまを追うのに必死で
もうちょい全体を見たいんですけどね。
やっぱり
1ヶ月公演は短いぞよ。
特にこの年度末にある公演は
時間が・・・・。


舞台写真は28日発売か。
衛布さまの写真は
どんなになってるのかにゃ


web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

閲覧者数

Profile

  • 名前:クロミ
  • 性質:宝塚好きの浮気性









  • 衛布さま≧ー≦ ☆BEAUTIFUL DREAMER☆/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる