☆BEAUTIFUL DREAMER☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 凄まじくすき。

<<   作成日時 : 2011/03/01 23:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は久々に
みつるさまに会いに行ってきましたぁ
そして久々のダブル観劇
とゆうか
今日から3日間
怒濤の観劇デー
みつるさま、みつるさま、
アサコさん、
みつるさま、みつるさま、
とゆうラインナップ

最近まぁた
精神的疲労が凄まじくて
毎日に嫌気がさしてたので
今日
みつるさまの笑顔やパワフルなダンスを見たら
スゴく癒されたんですよね
癒された…とゆうか
ドキュンドキュンなので
癒しとはまた違うけど(笑)
でもすごく幸せでした。
この時期の公演が
みつるさまで本当に救われました

私にとって
みつるさまの存在は
スゴく眩しくて、キラキラしていて、
かつてのアヒちゃんがそうだったように
どんどんどんどん
大切でなくてはならない存在になっています。

なんでこんなに好きなんだろう

と見ながらふと思うくらい
本当に大好きですね
今やこの希望の光なくしては
やっていけないです。

それから同時に
あぁ…私
花組すごい好きだなぁと思いました。
以前からなかなか組自体を好き
とゆう感覚はなかったのですが
それでも唯一大好きだったのが
アサコさん率いる月組
退団以降は本当に
◯組が好きとは思わなくなったんですね。
でも、今日ふと
私花組好きだなぁと思った。
まとぶん率いる…とゆうのではなく(すまん、まとぶん)
『花組』が好きみたい。
1番歴史ある組で
昔から
『男役の花組』
とか
『ダンスの花組』
と言われるように
やっぱりその伝統は
代々受け継がれてるんだなぁと思います。
コレはロミジュリ見た時に感じたんですが
まっつがね
最後のフィナーレナンバーの時に
紫のエンビ?タキ?の裾を持って
立っている姿が
雪組生と全然違うのを見て感じて
あぁ…やっぱり花組ってスゴいな
伝統受け継がれてるんだな
って思ったんです。
そうゆう面でも
やっぱりどこか違うものを感じるし
古き良き時代の宝塚を
しっかり受け継がれていってるのを
感じられる組カラーとゆうか
それが自分の好みなんだなぁと。
結局アサコさんもきりやんも花組育ちで
2人が引っ張っていた月組も
どこかその香りが漂っていたし
とむにゃんも花組育ちで
私の好きな男役の濃さは
花組で培われたカラーなんだなぁと
今更ながら
強烈に感じたりしてね。
ホント、ふと思ったのですよ。

で、
花組の華形ひかるが
凄まじく好き

とゆう結論に至るわけです
どうゆー結論だ。
いっかい
みつるさまの好きなとこ
ってタイトルで
好きなとこ羅列してみよっかなぁぁ
あえてそうゆうことすると
意外と自分でこんなに好きやったんや
とか
こんなマニアックに
とか気づくことも出たりするので
近々羅列してみたいと思います

今日は久々見たからか
いろいろ気付いたり
感じたことがあって。
歌詞とか歌詞とか・・・。
めおちゃんのウインク飛んできたとか。
でも何より
今日もみつるさまの
「ァア゛〜〜ゥィッ
がエロすぎてどうしようとか。
ゆまちゃん可愛すぎバービー人形伝説とか。
エンビ全員執事風萌えとか。
もうすぐ千秋楽ですが
宝塚公演が終わっても
たぶん当分語ります


とりあえず本日は
いろんなスゴイすき
に改めて気付いた1日でした。


web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

閲覧者数

Profile

  • 名前:クロミ
  • 性質:宝塚好きの浮気性









  • 凄まじくすき。 ☆BEAUTIFUL DREAMER☆/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる