☆BEAUTIFUL DREAMER☆

アクセスカウンタ

zoom RSS タカスペでらんとむ

<<   作成日時 : 2011/12/23 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ご無沙汰しすぎております。
久々すぎてなんとも・・・
やたら忙しくて
PCの前に座ることがなくなってましたー
ようやく落ち着いたのでー
先日行ってきました
タカスペとか
レポれたらなぁと
久々に出てきたのであります

タカスペの前には
アサコさまの
『ニューヨークに行きたい』とか
星組『オーシャンズ11』とか
見てはいたんですけどね、
アサコさまのニューヨークとか
ホントは大興奮のまま
レポしようと思っていたのですが
結構日が経っちゃったのでー。

ではでは、
タカスペレポっす。
1幕終わって即効メモったけど
私の記憶がどこまであれかわかりませんが。

今年は知ってる曲がいっぱいだったので
個人的には良かったなーと思いました。
2部は特に
元気の出る希望のある曲を集めていたし、
ちょっと見たかったなー
と思ったのは
燕尾群舞とか、ダンスシーンみたいなのが
なかったことが残念だったかな。
全て歌で構成されたタカスペだったので。
やっぱりスターが勢ぞろいする
1年に1回のイベントなので
普段では見れないコンビとか
絡みでのダンスシーンとか
ここで魅せて欲しかったです。

しかし何より
花組パロディおもしろかったっす
ここでやっちゃうか、とゆうか
ここでとうとう出しちゃった
やっちゃったー
みたいな
ここでやらずとしてどこでやる!!
きっと打ち上げなんかでは
やっていたことでしょうが、

オペラ座の怪人はファントム
ですが、
梅芸の怪人は何??

みたいなクイズができるよ。
はい、
梅芸の怪人、ラントム
まさかこうくるとは。

コレを未沙さんが紹介してくださるもんで
かなり面白かったっす。
ちゃんと仮面もつけられてたし。
一体この仮面
いくつあるんだ
佐々田先生も
別の仮面でしたがつけてたし。
いっぱいあるんやなー
とそんなとこを気にしつつ(笑)

『梅芸の怪人ラントム』
をまじめにやり始めた花組メンバー。
まずはいちかルロッタと
だいもんリシャールが登場。
リシャールさんがあれです、
衣装係のジョセフ・ブケーの代わりで
衣装はリシャールさんの赤軍服なのに
ちゃんとメガネ着用(笑)
中身はリシャールなので
ジョセフ・ブケーと違って
ところどころでカルロッタにつっかかる(笑)
ここの件だけでも
結構笑った。

カ「ほら何をぐずぐずしているの!!」
リ「梅芸の地下には降りてはいけないと言われているのです」
カ「ムッシュリシャール、
私の夫がこれから梅芸の支配人になるのは
知っているでしょう?
私はこの梅芸の全てが知りたいのよ。
ほら早く行って!!」
リ「えーーもう1人で行ってよー」
カ「私に口答えするわけ??」
リ「いえ、独り言ですー
♪ようせいたちよーありがー・・・♪
わぁあああーーーーーーーー」

ここでリシャールくんは
梅芸の地下(笑)で仮面の佐々田先生を
見てしまい絶叫(笑)
驚いて去っていく2人の後に
今度は下手から
ショレさま登場
年始公演からの
みつるさまは金パと見た
コレ、あとで星組見たときも
思うことなんですけど、
髪の色とか、肌の色って
大事なのねー・・・
と思いました。
ショレさまの衣装はそのままなのに
髪型だけ金パなので
カッコいいんですけど、
やっぱり違うんですねぇ。
ショレさまの件は
こんな感じ。

「支配人、幽霊からの手紙です」
「この梅芸は取り付かれているんですよ、幽霊に」
「らんとむだわっっっ」
シ「らんとむだとっっ
「梅芸の地下の沼の畔に住んでいるのだとか」
シ「私は一言たりとも信じたりはしないぞっっ!!
これは策略だ。
らんとむなんてっ誰が信じるかっっふんっっつ」

ってな感じ(笑)
そりゃ信じないでしょうよー

そうこうしてたら
今度は上下から輪っかのドレスの
美女2人登場(笑)
あんたたち一体・・・
そこへやってきた
クリスティーヌちゃん。

ク「あの、支配人の
ジェラルド・キャリエールさんにお会いしたいのですが・・」

すると美女たちが
ドスの効いた声で

「あなたもしかしてシャンドン伯爵に言われて
ここに来たの?」
「あなたは確か、梅芸の前で歌っていた」
ク「そうなんですー
「あの人はあなたに
キレイな足をしてるって言ったんでしょう?」

とここでドレスを捲り上げて
足を見せるあきらさん(笑)
その足元には
クリスマス柄の靴下をお召しでした

ク「あなたがたはあの人のお知り合い?」
「そうよー」
「いいえ、私はそれ以上よ!!」
「私はそれ以上の以上よ!!!」
「それ以上の以上ってどんくらいよっっ」

とか言うてもめまくり(笑)

ク「ケンカはやめてくださいーー」

と止めに入ったクリスティーヌちゃんは
美女2人に振り飛ばされて
その場に倒れるとゆう始末。
美女2人が去った後に
ようやく主役の
らんとむ登場。
2幕始まりの曲を歌い終わると
気がついたクリスティーヌちゃんが

ク「あなたは??」

と尋ねるといきなり仮面を取るらんとむ。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ばたっとまた倒れるクリスティーヌ。
この叫び声がですね、
まんがみたいで。
コレは確かスカステニュースでも流れてたかな。
めっちゃ面白かったです。

心配になったらんとむくんは
「クリスティーヌ?クリスティーヌ」
と近づいて行ったところに
悪魔学校のヴィム登場。

ヴ「スリだ。」
ら「ちがうっっ」
ヴ「オレは最初に出会った人間を
必ず不幸にしなければならない。」
ら「僕は十分に不幸だ。キャリエールのおかげでな!」
ヴ「ぎくっ
ヤツはいい男だ・・・」

とかやってたらまた気がついたクリスティーヌが

ク「この方をお救いください
何卒この方の苦しみをーー

と神に祈りだしたもんだからヴィムが
ヴ「やめろーー死ぬじゃないかぁぁぁ」

と苦しみだしたところに
今度はラブロー神父さま登場。

ら「シャンドン伯爵・・・」
ラ「私はラブローです」

そしたら急に刑事まーさまが

ま「おまえ、アジャーニだな?」

とらんとむに疑惑をもち
ら「僕はアジャーニなんかじゃないっっ」
ま「アジャーニは通り名だ。
本当はなんて名だっっっ」

と迫られついに

ら「らんとむ」

そして

ら「クリスティーヌ、来るんだ」
ク「先生・・・」
ちゅー

ヴ「なんだ今のは」

ら「ちょっとした・・・
挨拶だ

き、きざった。
エリックがっっっ
キザリエリックきたーーーーっっっ

そしたら急に
ばきゅーーんと撃たれるらんとむ

ら「うっっう」

と倒れ

ク「らんとむーーーーーーーーーーーーーーー」
ら「くりす・・・てぃー・・・ぬ・・・」
ク「いやーーーーーーーーーーー」

と悲しみで絶叫号泣するクリスティーヌの元に
とととととっっ
とやってきたあんたはっっっっ

あ「おねーちゃんどーしたのーー??」
ク「あなたはだあれ?」
あ「あたい、あっちゃん
おねーちゃぁん、ないちゃあだめでしょ」

♪もうなみだーとはおさらばさー♪

とまさかのつながり(笑)
そして大合唱。
周りの登場人物は
まさかの二人三脚時の振り付けで
その場を行ったり来たり。
するといきなりむくっと起きたらんとむが
らんとむな扮装のままなのに
中身が茂次さんにっっ(笑)
べらぼうめぇっっな口調に。
忘れず抜かりなく
年始公演の宣伝。
そして最後は
『ル・ポァゾン』で盛り上がり。
これまたらんとむな扮装のままなのに
完全に
ル・ポァゾンなノリなので
そのギャップがたまらんかったっすーー





web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
待っていました!
PCの前に座ることがなくなるほど、忙しかったのですね!
お元気なレポートに安心しました!
とっても楽しく読ませていただきました♪

それから、
{アサコさまの『ニューヨークに行きたい』とか
星組『オーシャンズ11』とか
見てはいたんですけど、・・・
レポしようと思っていたのですが
結構日が経っちゃったので}
とあります。

私は、日が経っても、一向に構いません。
クロミさんのお気持ちに残っておられるのでしたら、是非レポートお願いいたします!
クロミさんのレポートそのものが大好きです♪
クロミさんファンより♪
すみれこ
2011/12/24 12:59
★すみれこさま★
なんかもう・・・
ありがとうございます!!!
すーぐ喜んじゃう
嬉しくなっちゃう単純モノなので、
日が経っっちゃって
もうレポなのかなんなのか
わからない状態ですが、書いちゃおうと思います
気長にお待ちくださぁぁい
クロミ
2011/12/25 00:26
レポありがとございます(^^)
タカラヅカスペシャル一回なまで見てみくなりましたF

名古屋のキャトルレーヴでいっぱい買ってきました〜(*^^*)
きい
2011/12/25 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

閲覧者数

Profile

  • 名前:クロミ
  • 性質:宝塚好きの浮気性









  • タカスペでらんとむ ☆BEAUTIFUL DREAMER☆/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる