☆BEAUTIFUL DREAMER☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 星の王子さまになった操縦士

<<   作成日時 : 2012/08/08 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ご無沙汰しております。

いやーもう
早くも花組切れ
切れているのに
コンガ熱は冷めないとゆう
もう強烈な熱病ですね。
明日久しぶりに
いってきまーーす
(どんだけ行く気・・・)


さー
今日は
コンガ熱も冷めやらぬところですが
いい加減
お芝居も語れよってことで
星の王子さま語りといきたいと
思います。

今回のお芝居
1回じゃーもったいない。
2回、3回と重ねるうちに
いろんなことが感じられて
それこそ


肝心なものは
目には見えないんだよ


ってなことです。
それと、
ピュアな気持ちを
思い出すとゆうか、
素直に見るのが
1番だと思う。
大人って
やっぱ何年も生きてると
先入観だとか、
理想論だとか、
好き嫌いとか、
そりゃもういろんなものが
自分の中にあって、
自分目線だったり、
自分の基準で物事を見るので
それは良いこともあれば、
悪い時もある。
今の世の中であれば、
こんな風に
ネットから
前情報だって入るんです。

今回、
正直期待してませんでした。
だって、
谷先生だし・・・(ごめんなさい、せんせい)

って、
ねっっ
コレですよっっ
コレ↑がもはやダメなんだなー
と思った。
子供だったら
そんなの考えずに
素直に
『宝塚』
そのものを楽しむので
きっとすんなり理解して
素直に楽しむんだよなー
自分もそうだったなー
と思わされました。

つまり今回のお芝居は
何も考えずに
素直な自分で見る
コレが1番だなと。
それこそ
『宝塚』を初めて見た時のような
そんな感覚で見ると
「星の王子さま」の世界観が
すーーーーーーっと
入ってくるのではないかと
思います。

私の見解が合ってるのかは
わかりませんが
これあえての配役だよな
とか
結構ある気がする。
まず、
芝居中で出てくる
星の王子さまは
らんちゃんが演じているんですが
この時の衣装が
後に出てきた時の
コンスエロの衣装と
ベースは一緒で
スカーフの巻き方とか
ジャケットはおるとかで
区別されてますが
コレはあえて
なんだろうなと。
「星の王子さま」の物語自体が
夫婦のお話に宛て書かれているんですよね。
王子さまがサン=テックスで
王子さまが大事にしていた
バラの花がコンスエロ。
このお話を思いついたのが
飛行中に遭難した
砂漠での出来事なので
きっと奥さんを思って
思いついたのではないかと。
だからあえて
王子さまをらんちゃんにしたんじゃないのかなー。
そして衣装も。
他にも、
サン=テックスは
最後、ヘビに絡まれて死ぬ
のですが
このヘビをだいもんが演じています。
冒頭に出てくるだいもんは
元ドイツ兵で、
最終的には
サン=テックスを撃墜した
敵方のパイロットなのですが
サン=テックスの命を奪う
とゆう意味で
あえてのヘビ役にも
なっているんだろうなー。
いろんなところに
深いこだわりが
感じられるとゆうか
考えさせられるとゆうか・・・。
まあ
意外と全然違うのかも
しれませんけど
私はそう捉えています。

今すでに
こうやって文章にすることが
とっても難しいなと
思っているのですが、
何からどう講座していこうかなー

まず、
マミーがよくわからん
って言ってたのは
壮ちゃん演じる
超キューティーなキツネのお話。
このお芝居、
急に
「星の王子さま」な世界に
トリップするので
理解に苦しむのかもしれませんが
意外とね、
わかりやすいと思うんですよ。
その前のシーンとかも
くまなく
セリフとか動きとか
チェックしていると
とっても。

キツネさんは
後半に出てきますが
これ、
「星の王子さま」に出てくる
キツネを演じているギヨメです。
キツネそのものではないのです。
それもこれも
戦争が勃発した時に
ギヨメと奥さんである
ノエル(きらりちゃん)が
サン=テックス夫婦の話をするのです。
この2人の話しているセリフを
聞き逃さないでーーーー

きらりちゃんがそうちゃんに
「サン=テックスとコンスエロの2人
どうにかならないかしら?
コンスエロの悲しみが
痛いほどわかるの」
と言うと
そうちゃんが
「悲しいのは戦争だけで十分だな」
って言うんです。
この夫婦の仲を
どうにかしてやろうと
キツネを演じて
コンスエロの元に行くんですよね。
マミー曰く、
完全に
この壮ちゃんきらりちゃんのやり取りは
ぼーーっと見てたから
そんなセリフは
頭に入ってなかったらしい。
だから
なんでいきなり
壮ちゃんがキツネなん?
とわけがわからなくなったらしい。
ちゃんと
キーとなるセリフがあるんですよーーー

たぶんですが、
「星の王子さま」を書いてる途中経過を
彼らは知ってるんだと思います。
書き上げるのは
もうちょっと先なんですが
そこに出てくるキツネを
演じているわけですから
2人とも(壮ちゃん&らんちゃん)
物語を知っていての
いわば劇中劇。
そしてそこで
壮ちゃんキツネさんから
学ぶんですよね。

肝心なものは
目には見えないんだよ・・・

と。
そして気づく
夫への愛。
もうねー
全てが

深い。

言い回しが独特なので
伝わりづらい面もありますが
なんっせ

ふかい。

遭難中の
王子さまとのやり取りの中で
話される
「花」についても
結局この「花」は
奥さんのことに
つながるんですよね。

誰かが
どこかの星にある
たった1つの花が大好きなのに
ある日突然
ヒツジがそれをパクっと食べて
なくなってしまうことを
大したことじゃない
っていうのはどうなんだ??
みたいなことですが
コレ
花を奥さんに置き換えて考えると
一大事ですよね。
「花」として話されるので

?????
と思ってしまうことも
自分の大事なものに置き換えると
結構理解しやすいんじゃないかなー。
現に
今改めて
「星の王子さま」を読むと
結構いろいろわかった。
なかなか
おもしろいです。


・・・・
われながら
いつものテンションと違う文章なので
ちょっと笑ける。
でもでも
子供の頃に戻って
素直な気持ちを思い返すことは
悪いことでも
気持ち悪いことでもないなーと
思うのでありました





web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クロミさん、わかりやすい講座をしてくださってありがとうございます。
クロミさんの素直なお気持ちが伝わってきました。
私も素直な気持ちを特に大切にして、観劇いたします。
すみれこ
2012/08/09 23:08
★すみれこさま★
お芝居についても
もっといろいろ
語りたいのですが
なんっせCONGA!!熱が
そうさせてくれず
でも見れば見るほど
意外とお芝居好きな私です。
クロミ
2012/08/13 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文

閲覧者数

Profile

  • 名前:クロミ
  • 性質:宝塚好きの浮気性









  • 星の王子さまになった操縦士 ☆BEAUTIFUL DREAMER☆/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる