☆BEAUTIFUL DREAMER☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛すべき天使

<<   作成日時 : 2012/08/27 22:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

宝塚の天使
みわっちがご卒業されました。
なんだか、
目の前で進んでいく全てが
信じられないとゆうか
夢でも見ているような感覚でした。

そして、
これを最後に
花組を巣立っていくそうちゃん。

とむとむ、そうちゃん、みわっち。
この
当たり前だった並びが
誇るべきトリオが
いつだってずっと一緒だった3人が
この風景が
もう見れないのかと思うと
本当に寂しくて
なんともいえない気分に
襲われました。

お芝居の
ミ・アミーゴのシーンは
いつも以上に切なく感じて、
この中で残るのは
とむとむとみつるさまと
まりんちゃんとふみかさんだけで
下級生時代から
苦楽を共にしてきた仲間。
なんかすごいなーと。

舞台と銀橋にいる2人から
「サン=テックス!!(まゆ)」
「ギヨメ!!(えりたん)」
と聞こえました。

♪同じ飛行機には乗らない
それがライバル 競い合う仲間♪

なんって深い歌詞を書くんだっっ
谷せんせいっっ!!!
ミ・アミーゴは
谷先生から
この6人への贈り物だと思います。
ここのシーンは
最初はなくて、
後から加わったそうですから
全ての進退が分かった時に
種明かしされたような
本当に、
昔を知っている先生だからこそ
生み出してくださったシーンなんでしょうね。

泣いたなー今日はほんとに。

その前の
メルモーズとレーヌのシーンで
みつるさまの目頭が
どんどんウルウルしていくのを見て
この2人もね、
ずっと一緒だったもんね。
それこそ
音楽学校時代から
先輩と後輩で
2人共組替えのない
根っからの花組っコで。
みわっちがスカステなんかで
みつるさまのことを
「みっちゃん」って呼ぶのが
なんか可愛くて好きで。
ここもまた
2人の関係性が現れてるとゆうか、
最後にみわっちの肩を
ポンっっと力強く置くところに
みつるさまのいろんな想いを
感じました。

あーー・・・
仲間っていいなぁ・・・・。

ショーは言うまでもなく
最高潮に盛り上がり、
したくて仕方なかった
幕開きからの手拍子に
その観客の熱さに
ほんっとワクワク大興奮して
もうね、
プロローグずーーーーーーっと手拍子
だったので
確かにしたかったんですけど
この疲れっちゃーハンパなかった(笑)
腕だるくなるくらい
全力手拍子だったので
そして
そんな盛り上がりだからこそ
なんかもう嬉しかったり
切なかったりの
気持ちが忙しくて
ウルウルしちゃったりで。
何かと忙しかったけど
本当にこのショーに出会えて
幸せだったなぁと思いました。

当たり前ではあるけれど
退団者の胸に
いろんなシーンでお花がついていて
なんかそれが
なんで付いてるのか
一瞬わからないほど、
やっぱりみわっちの存在は
大きいものなんだなと思いました。

みわっち。
光栄にも
誕生日が一緒で、
そんな些細なことから
存在を意識したスターさん。
いつしか目が離せなくなり、
ショーで魅せてくれる
魅惑的な銀橋網漁(笑)や
濃ゆいザ・花組男役姿、
時には
セクシーでキュートな女役、
素顔の時のたたみかけるような話方、
生き生きとした歌声、
挙げればキリがないですが
抜群の存在感で
花組を支え、
輝き続けているみわっちが
大好きです。
だからこそ、
もう見れなくなることが
本当に寂しい。
愛の音を奏でる天使。
ずっと忘れません。


なんだかしんみりしちゃいましたが
また改めて
千秋楽の模様を
語りたいと思います。
次はハイテンションで(笑)
なんっせ
千秋楽にして
ピカイチでキューティだった
女豹様についても
熱く語りたいし、
ずっと応援していた
ハマちゃんについても
ゆっくりと。




web拍手を送る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

閲覧者数

Profile

  • 名前:クロミ
  • 性質:宝塚好きの浮気性









  • 愛すべき天使 ☆BEAUTIFUL DREAMER☆/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる